アクセス数

佐賀県作業療法士会会長あいさつ

会長就任挨拶

一般社団法人佐賀県作業療法士会のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。当士会の運営につきましては、平素より格段のご配慮を賜り厚く御礼を申し上げます。

さてこの度、一般社団法人佐賀県作業療法士会の会長に就任致しました山口洋一と申します。
当士会は1982年(昭和57年)に8名の作業療法士にて設立され、2012年(平成24年)には一般社団法人となりました。設立からもう間もなく40周年となります。会員数も600名となりつつあります。働く領域も身体障害、発達障害、精神障害などの医療の範疇にとどまらず、教育、研究に加えて、介護予防、子ども支援等、福祉、保健など、広域になっております。ここ数年は県、市、町の行政からの期待も大きくなり、地域包括ケアシステムの中で重要な職種となっております。このように多様化する中、当士会も組織図の変更を行いながら、ニーズに対応できるパイオニア的な作業療法士の確保と人材育成を主眼に日々進めております。

佐賀県作業療法士会のキャッチフレーズは【人と人とのつながりで、あなたの心、あなたの未来を支える 作業療法】で、対象者に寄り添いながら支援していくことが特徴です。

我々は、佐賀の方々が「佐賀で生まれて、佐賀で育ち、佐賀で生活して、本当に佐賀で良かった」と思えるような医療、福祉、保健、介護に関わって参りたいと思っております。

今後とも格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

20207